真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨコハマ映画祭

<<   作成日時 : 2014/02/02 23:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日はヨコハマ映画祭に行ってきました。是枝監督が脚本賞、福山さんが主演男優賞、リリーさんが助演男優賞で、真木さんも「さよなら渓谷」で主演女優賞を受賞しており、関内ホールでの授賞式にみんな集まるのを楽しみに出かけていきました。監督たちと渋谷で待ち合わせてたのですが、向かっている電車で受け取ったメールで、是枝監督が発熱の為に病院に行っているが、もしかしたらインフルエンザかもしれない!?と。
とにかく集合場所に向かったのですが、着く直前にやっぱりインフルエンザでした…と連絡がありました(汗)
待ち合わせ場所に着くと昨日一日監督と一緒にいた監督助手の北原君まで顔面蒼白で、僕も感染しているかもしれないからこのまま病院に行きます、と逃げるように去り、是枝監督に花束を渡すために来てくれていた西川監督と二人で関内に向かいました。

なんやかやあったので到着が遅れてしまい、着いた時には既に授賞式が始まっていたのですが、楽屋に行くとわりと皆さんは冷静にご自分の出番を待っておりました。そしてフジテレビの皆さんやGAGAの皆さんと合流したのですが、さて、誰が監督の代理で登壇するか?ということになりました。当然の様にプロデューサーの松崎さんか僕のどちらかという事になったのですが、僕は完全にオフモードで「日曜日の公園にいるお父さん」的な格好だったのが嫌だったので辞退しました。でも、松崎さんも人前に出るのを嫌がり、田口さんの格好は急遽登壇する事になってしまった感があって良いんじゃない、と無理やり押し付けられました。そして福山さんの楽屋に挨拶に行ったのですが、そんな僕の格好を見て、福山さんが目をまん丸にして「田口さん、その格好で出るんですか!?僕らの格好に比べてあまりにもアバンギャルド過ぎませんか?僕の衣装貸しましょうか?」と言ってくださいました。でも僕の体系で福山さんの衣装を着れる訳も無く、福山さんの一言のおかげで、見事松崎さんが登壇する事になりました。

やれやれと思ったのですが、いつもそれなりの格好をしてないといけないなぁと反省もしました。現場に出るときの制作部としては「常に襟のあるシャツを着ること」を心がけているのですが、今日はまったく油断しておりました。公式行事の場にはスーツとは言わなくてもジャケットぐらいは着ていくようにしようと思いました。次回はムービープラスの授賞式で、ここにはそもそも登壇予定なのでちゃんとした格好をしていくつもりでしたが、それ以降の授賞式も気をつけたいと思います。

TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨコハマ映画祭 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる