真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS MA終了

<<   作成日時 : 2013/10/26 16:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

初夏に撮影された作品のMAが無事に終了しました。この作品は去年の今頃に制作の協力をして欲しいと言われ、キャスティングや出資社集めなどの作業をし、現場はちょっと離れてしまったのですが、最終的な仕上げの立ち会いをさせて頂きました。原発問題などを含ませた内容なので、当初はなかなか上手くまとまらなかったのですが、最終的には良い作品に仕上がったと思います。声高に原発を非難したりする訳では無く、理不尽な状況にされてしまった家族の話を丁寧に描いた作品です。撮影は実際に福島に行って撮影し、スタッフ、キャストも被爆するおそれのある環境だったのですが、天気にも恵まれて短期間で集中的に撮影を乗り越えてくれました。ほとんど予算を使い切ってしまった状況で、仕上げ作業もかなり苦戦しましたが、手弁当で頑張ったみんなの力で、何とか成立した様な状況です。是枝作品では常々「喪失と再生」というテーマで作品作りをしてきましたが、この作品は「喪失」のみの状況でまだまだ「再生」に向かってない「日本の今」を切り取った作品です。世界に発信する作品として、来春の公開に向けて宣伝、配給の方々にも頑張ってもらいたいと思います。公式発表がされたらまたこの作品の情報をのせていきたいと思います。

さて、夏以降の怒濤の仕上げ作業もこれで落ち着くのかと思いきや、先日出来上がった作品の修正作業が発生しました。製作側の強い要望で少し内容的な補完をすると云う事なのですが、いやはや外人さんの考える事は良くわかりません。関係者以外の試写の反応も非常に良い感じだと聞いていたので、安心していたのですが、なかなか思い通りにはいきません。公開用のDCP制作の締め切りが間近なので、来週中にやりきらないといけないのですが、困ったものです。

そして「そして父になる」は何と興行収入が25億円を突破したそうです。
是枝作品では一番のヒットが「誰も知らない」だったのですが、倍以上の数字を叩きだしてしまいました。
監督もテレビや雑誌など様々なメディアに登場して宣伝しまくったのですが、ここまで大ヒットになるとは流石に思ってなかった様です。映画祭と国民的スターとテレビ局の力が見事に結集した訳ですが、これで次回作以降の作品作りもとてもやりやすくなったので非常にありがたいです。
実際、様々な企画が進行しつつあるのですが、次回作をどうするか、その先をどうするか、そろそろ決めていかないといけない状況になりつつあります。
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MA終了 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる