真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 助監督トークショー

<<   作成日時 : 2013/09/27 14:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日はユナイテッドシネマ前橋での「そして父になる」助監督トークショーに参加してきました。この映画は、東京に暮らす良多家と前橋に暮らす雄大家の子供が取り違えられるお話で、前橋は重要な舞台なのです。去年の春に前橋でロケをし大変お世話になったので、お礼を兼ねてお伺いさせて頂きました。本来なら監督や出演者が登壇すべきところ、キャンペーンや映画祭であまりにも忙しくスケジュールが調整出来無いため、今作のチーフ助監督を務め前橋出身の兼重さんを中心に僕と監督助手の北原君とで伺いました。

上映終了後、MCの島さん、我々三人、そして客席で鑑賞していた前橋市長の山本さんが登壇しました。先ずは市長からひと言と云う事になったのですが、映画好きの市長がいろいろしゃべってくれると思いきや、観終わって感無量と云う感じで、取り敢えず自己紹介する事になりました。僕はプロデューサーとしてこの作品の予算管理をした事を説明し、各人、役職と仕事内容を簡単に説明しました。そして質問に対して答える感じでトークショーが始まったのですが、島さんからいきなり「この映画の予算はいくらですか?」と非常に答えにくい質問を投げかけられ答えに窮して「内緒です」なんて答えてしまいました。よく構想何年!製作費何十億!なんて宣伝を目にしますが、この作品はそう云う事が話題になる様な作品ではないので言いませんでしたが、いわゆるメジャー作品のそれよりは少ない予算で作られていると云う事だけお話ししました。そして兼重さんのトークが炸裂して、会場がドッと湧いて!という感じではありませんでしたが、穏やかにショーは進行しました。会場にはラインプロデューサーの新野くんと制作部の早川くん、熊谷くん、助監督の遠藤さん、メイクの百瀬さんといったスタッフも来ていたので、壇上に呼び込もうと企んでいたのですが、MCの島さんが実はいとこだった衣裳の黒澤さんからのサプライズメッセージやローズクイーンからの花束贈呈などであっという間に終わってしまいました。

画像


フォトセッションも無事に終え、前橋ロケで大変お世話になったつたや商店のお二人とも記念写真を撮りました。

画像


いよいよ明日から全国公開が始まります。
是非、劇場にお越し下さい。
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
助監督トークショー 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる