真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「キャプテンハーロック」鑑賞記

<<   作成日時 : 2013/09/12 11:26   >>

トラックバック 0 / コメント 1

先週末に府中TOHOシネマズで観てきました。土曜日のお昼の回でしたが残念ながら空席が目立つ感じで、お客さんの年齢もかなり高めな感じでした。まぁ若い人たちにハーロックと言っても知らないよなぁと思います。「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」で有名な松本零士さんの漫画が原作で、過去にアニメ化されヨーロッパで人気があるそうです。僕は連載当時は読んでないのですが知ってはいて「999」にエメラルダスと共にゲスト的に登場するのがとても格好よかったのが印象に残ってました。たまたま劇場でポスターを見かけてあまりの格好良さに思わず前売り券を買ってしまったのです。

僕が子供の頃に見たアニメは、正義の為や愛するものの為に戦うヒーローが多く登場したものですが、その中でも非常にダークな印象のハーロックは、アルカディア号のデザインによるところも大きいと思うのですが、かなり異色のヒーローだったと思います。
「宇宙戦艦ヤマト」などは今となっては非常に好戦的な内容に感じます。格好良く死んでいくなんて、実際に自分の身にそんな危機的な状況が降りかかったらどんな行動をとるのかわかりませんが、そんな事を考えるのもどうかと思います。とはいえ武器や戦闘機などが好きなのも事実です。宮崎駿さんもそういう矛盾に向き合いながら「風立ちぬ」を作られたそうですが、はっきりとした結論なんかでやしないと思います。

さて、本編の方は3DCGもとてもよく出来ていて、音楽も迫力がありとても良かったのですが、ちょっとお話についていけませんでした。最近よくあるエピソード0みたいな謎の過去をえがく感じなのですが、設定がわかりにくくお話についていくのが精一杯でした。小栗さんや三浦さんの声はそれはそれで良かったのですが、やはりアニメ独特の大げさな感じがなく物足りなくもありました。
とはいえキャメロンも絶賛したという映像は是非劇場で体験して頂きたいと思います。

画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔いたします。

えっ!?キャメロンも見たのですか!
私も、あとでパンフレットを見て、ようやく理解できたことが多かったです(^^ゞ
おのの
2013/09/12 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
「キャプテンハーロック」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる