真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アジア太平洋スクリーンアワード報告2

<<   作成日時 : 2012/11/27 14:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

二日目、晴れ。

ホテルのブラッスリーで朝食を頂き、早々に授賞式のリハーサルに出発です。
ホテルのロビーに集合して、みんなでバスに乗って移動しました。
15分位移動したところでサウスバンクのクィーンズランドパフォーミングアートセンターに到着。
授賞式当日は船で川を渡って来て、会場までレッドカーペットを歩くと説明を受けました。

画像

画像


会場内での導線を確認して、舞台裏でステージでの座り位置などの確認もあり、いよいよ授賞式のステージへ。そうしたら何と、僕らはステージのほぼ真ん中で、司会者の真後ろに位置しているじゃありませんか!
ネットで生中継があるからキョロキョロしないでくれ等と注意も受けました。
みんなで会場内をウロウロしている途中で、APSAのスタッフのCATHYさんが少しお話ししたいと云う事で何だろうと思ったら『「奇跡」は本当に素晴らしいフィルムで、その事を一言直接お話ししたかったのです』とのこと。会う人がみんなこの作品を褒めてくれるので、本当にグランプリを受賞するのでは?と小池さんとすっかりその気になってしまいました。
そしてまた全員でバスに乗ってホテルに戻り、ブラッスリーで早めの昼食。
午後はモートン島という所でタンガルーマのリゾート体験とイルカの餌付けのツアーに参加しました。
船に乗って2時間の移動と云う道のりで、出発時は晴れて暑い位だったのですが、着いたら曇ってました。無理矢理泳いだりしている人もいましたが、リゾート体験自体はちょっと残念でした。でも夕方には雲の隙間から夕日が落ちてとても綺麗でした。

画像

画像
画像


ビーチサイドのレストランにてみんなでワインを飲みながら夕食を食べてすっかり良い気持ちになり、夜になってイルカの餌付けをやりました。この為にブリスベンの街で水着を買って臨んだのですが、まだまだ水が冷たく、膝まで浸かる位の所にイルカが来てくれて、手に持っていた魚をイルカが勝手に食べて終わりと云う事で、やや拍子抜けでした。そんなこんなでツアーは終了。
帰りも2時間かかって夜の10時過ぎにホテルに戻ってきました。

画像

画像


結構、ヘトヘトになってこの日もぐっすり寝られました。


次回に続く。
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アジア太平洋スクリーンアワード報告2 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる