真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アジア太平洋スクリーンアワード報告1

<<   作成日時 : 2012/11/25 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第6回アジア太平洋スクリーンアワード(APSA)に行ってきました。
何回かレポートしますね。

今回、「奇跡」がAPSAの子供映画部門にノミネートされました。
海外映画祭の受賞者は大抵が監督なのですが、このAPSAではプロデューサーが受賞者という事で、僕と小池さんが参加してきました。
出発は20日の夜に成田からで、ジェットスターでゴールドコーストを目指しました。
夜のフライトなので寝ているだけで良かったのですが、それでも9時間の移動は結構疲れました。
しかも機内サービスは全て有料で持ち込みのアルコールは飲んではいけないと云う事で、しかたなくワインを買って二人で飲んだりしました。
ゴールドコースト空港に早朝に着いたらやたらガタイの良いお兄ちゃんが迎えに来てくれていて、とりあえずブリスベンと云う街のホテルに車両移動。これが1時間半位かかったのですが無事に到着。
スタンフォードプラザホテルと云う所だったのですが、後で聞いたらブリスベンで一番良いホテルとの事で、とても雰囲気が良く都会の中なのにリゾート気分も味わえるという感じでした。
ただ、着いたのが朝の9時頃だったのでそのままチェックインと云う訳にはいかず、しかも我々の為の通訳の方も夕方からしか来ないと云うのを聞いていたので、途方に暮れかけたのですが、ホテル従業員のMaikoさんが通訳してくれて何とか助かりました。Maikoさんの通訳でAPSAのスタッフの方にも挨拶出来たのですが、美人のALICIAさんは『「奇跡」は良い映画で感動しました。お会い出来て嬉しいです』なんて言って下さいました。

画像


気分が良くなった所で、とりあえず荷物をホテルに預ける事が出来て身軽にもなったので、二人で街を散策に行きました。ブリスベンと云う街の雰囲気は渋谷、青山、赤坂あたりの感じで、とても都会的で綺麗な街でした。そして別便で来たアソシエイトPの山田氏と合流しました。山田氏はシドニー経由でブリスベンに来たのですが、何と荷物がシドニーで止まってしまうと云うトラブルに巻き込まれ、空港で足止めを食らっている時にteamLabの猪子さんと偶然会ったとかで二人で登場しました。
僕は猪子さんに会うのは初めてだったのですが、非常にユニークな方でした。とりあえずゴールドコーストに向かうと云う猪子さんを見送ってホテルで軽く昼食をとって夕方まで待機。
通訳のKumikoさんが登場して、スケジュールの確認などの打合せをしてから夜のWelcome Functionに参加しました。参加者はあまり多くなかったのですが、コアラがゲストで来てくれてコアラとの記念写真ですっかり盛り上がってしまいました。

画像


時差は1時間しか無いので全然問題なかったのですが、飛行機移動の疲れもあってこの日は早々に退散して寝ました。


次回に続く。
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アジア太平洋スクリーンアワード報告1 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる