真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日から豪州

<<   作成日時 : 2012/11/19 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

春に撮影した作品の仕上げの打合せがボチボチ始まりました。監督のドラマ制作で中断していた作業を再開するのですが、合成作業などで中空きする事は今までにもありましたが、こういうのは始めてです。一応撮影が終わってから少し編集作業をしたのですが、まぁいつもの事で最初の監督ラッシュは6時間近いものでした。これを目標2時間に詰めていくので、それなりの編集時間がかかります。撮影が終わって直ぐだとその作品の制作モードになっているから良いのですが、時間が空いた事が吉と出るかどうかがやや不安な状況です。監督もドラマが終わったら少し休ませて〜と言っており、判ってはいたのですが、ドラマから映画モードに切り替えてもらうのに少し苦労しそうです。

そして来年の春撮影を予定している映画企画のキャスティングが大きく進行しました。これで出資社集めもしやすくなる筈なのですが、そうはいっても厳しい状況は変わりません。
他にも映画やドラマの企画開発の打合せをしているのですが、如何に少ない予算で制作するかが今の状況で、多額の予算をかけるリスクを覚悟してくれる会社が少ないので企画が中々進みません。
キャストやスタッフが集まっても予算が集まらずに制作が中止になったなんて話が山程あるので注意しないといけないのです。何しろ映画の場合は制作から公開までの期間が1年を越えてしまう事がざらにあるので、出資金額がどうなるか結果がわかるのが何年もかかってしまうのです。普通の会社なら毎年毎年決算をしないといけない訳で、何年間も出資したまま保留と云う事が財政上問題になるようです。
それでも大ヒットして多額の売り上げがあればまだしも、不入りで出資額が戻ってこないなんて事になってしまうと担当者は大変な事になってしまったりしてしまうのです。それでも映画愛のある担当者と一緒に映画作りが出来たらと思っているのですが、こちらも頑張って企画を充実させるしかありません。

そんな状況ですが、明日からオーストラリアに行ってきます。
映画「奇跡」がアジア太平洋スクリーンアワードにノミネートされているので、その授賞式に参加してきます。
今までいろいろな作品に関わってきましたが、映画祭に招待される事が初めてなので、折角の機会なので楽しんできたいと思います。
それにしても何で英会話が出来ないのか、こういう時にいつも思う事なのですが、もっと勉強しないとダメだなぁと思う今日この頃です。


TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日から豪州 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる