真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ダークナイト ライジング」鑑賞記

<<   作成日時 : 2012/08/20 00:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地元、TOHOシネマズ府中で先日観てきました。
土曜日の午後と云う事でかなり入ってました。

「バットマンビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編と云う事で、「ダークナイト」がとても面白かったので今回も大いに期待して観ました。

とはいえ、始まって直ぐの状況がなかなか飲み込めず、「ダークナイト」を見直してからにすれば良かったといささか後悔。

でも、次第にそんな事も忘れる位にどんどんお話とアクションに引き込まれていきました。
アン・ハサウェイのキャットウーマンもなかなかきまっていて良かったです。

ヒーローが何故戦わなければならないかと云うお話は、日本の怪獣映画やウルトラシリーズでも近年随分描かれてきたのですが、上手いお話の展開で見せきっておりました。

全体的にやや長いかなというのは感じつつ、終盤の展開にもやや先読み出来てしまう感じもありつつ、でもこんな映画が撮れるハリウッドは流石だなというのが正直な感想でした。

今の日本映画でこんな企画を映画化しようと言ってくれる会社があるのか?いやいやこういう映画の企画を実現させる為に動いてみると云うのが必要なんじゃないかと思いました。

是非、劇場でご覧下さい。

画像

TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ダークナイト ライジング」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる