真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「セイジ 陸の魚」鑑賞記

<<   作成日時 : 2012/02/15 12:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

実はちょっと前にシネマート六本木の試写室で拝見してました。
この作品の監督は伊勢谷友介さんで、僕は監督デビュー作「カクト」ではラインプロデューサーでした。

脚本の亀石さんと伊勢谷さんは当時からの仲間で、「カクト」以降も二人で企画を温めていた様です。
ご存知の様に、その間に伊勢谷さんは俳優として見事開花しました。

「カクト」の伊勢谷さんは当時まだ新進気鋭の若手俳優と云う事でしたがまだまだ世間的な認知は低く、故安田さんと是枝監督が、何とかその思いを形にしようと低予算ながら作り上げた作品でした。

元々、映画作りをしたかった伊勢谷さんなので、いつかまた監督するのだろうと思っていたのですが、「カクト」を撮ってた時から10年たって待望の二本目です。

「カクト」の様なエンターテインメント作品とは一線を画し、今作も非常に伊勢谷さんと亀石さんの思いの詰まった作品に仕上がっております。

映像も非常に綺麗で、撮影を担当した板倉さんは助手時代にたくさんの作品で御一緒したのですが、とても真面目で、そんな板倉さんらしい画でした。

西島さんはじめ俳優部も力の入った感じでしたし、久しぶりに観た裕木奈江さんの変わらない透明感は、非常に良かったと思いました。

いよいよ今週末から公開との事で、多くの方々に観て貰えたらと思います。

画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「セイジ 陸の魚」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる