真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」鑑賞記

<<   作成日時 : 2011/06/06 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日曜日の午後に渋谷HUMAXシネマで観てきました。
中、高校生が沢山来ていて、劇場の雰囲気が何だかザワザワしておりました。

何でこの作品を観ようと思ったか?
前田敦子さんのファンだから?   いえ。

峯岸みなみさんのファンだから?   いえ。
AKB48のファンだから?   ……いえ。

原作のファンだから?   いえ!読んでません。
答えは、話題作で、知り合いのスタッフが参加してるからって感じです。

たぶん、劇場に来ていた若者達の大多数はAKB48のファンなんでしょうね。
始まってもザワザワしていて、前半はポップコーン食べたり、おしゃべりしたりしてました。

後半に入り、真面目に野球をやって、勝ち始めたりした頃から静かに観だして、最後は泣いてる子達もいました。終わってなかなか灯りが点かなかったので、表情は良くわからなかったのですが、面白かったね!と言ってました。

まぁ、素直に観て、面白い映画でした。
原作もアニメも観ていないので、比べようも無いのですが、誰もが楽しめる作品になってると思いました。

「マネジメント」という本がいかなるものかとか、多分、映画の前半は難しく感じるかもしれませんが、後半の青春スポーツ物語に突入しだしたら、そんな事はすっかり忘れるぐらいの勢いです。

高校野球と云うものに、いかに多くの人々が感動したりするかが、この映画を観ると少しはわかると思います。
そして、人がいかに真摯に生きる事が大事な事かがわかると思います。

撮影や編集も良かったけど、意外だったのはかなりCG合成チームが参加している事でした。
みんなきっちりと良い仕事している感じです。

唯一、残念だったのが、後ろの子供がしょっちゅうイスを蹴るので、それが気になったぐらいでした。
…子供が多い時は気をつけて、劇場でご覧下さい。



画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる