真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 完成台本

<<   作成日時 : 2011/05/25 11:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

りおんママさん、コメントありがとうございます。
残念ながら「ブラックスワン」はエロ(?)とドラッグで子供は観られない作品となっております。

R指定になる要素は、いろいろあると思うのですが、SEX描写の見せ方や、刃物による殺し方や、悪やドラッグ等を肯定する様な表現などがあると自主規制の対象になるのです。

エロティック・サスペンス・アクション・ピカレスクなどは脚本段階で、表現の注意を映倫から受ける事があります。


さて、「Don't Stop」完成台本作業が終わりました。
この5日間、ほとんど家に籠ってたのですが、かなり苦労しました。

脚本の稿を重ねるごとに、初稿、準備稿、決定稿、撮影稿などと云った台本になります。
撮影中は、ほとんどが決定稿(たまに撮影稿)を基に進行して行くのですが、現場で内容が変わったりします。

台詞の直しや、場所設定の変更や、「欠番」といって内容が削除されたりする事もあります。
更に編集中にも、シーンの順番が変わったり、台詞が削除或いは変更されたり、追加されたりします。

そうして出来上がった作品のほとんどは、決定稿(或いは撮影稿)の内容とは違うものになる事が多いのです。
その詳細はスクリプターの方に記録して貰い、最終的に完成台本を作ってもらうのです。

そこには後から足された効果音や音楽の情報も入れます。
では、その完成台本は、ただ保存されるのかというとそうではありません。

海外等で日本の映画が上映される場合には、英語字幕が付くか、吹き替え版が作られます。
その海外用の英語字幕や吹き替え用の翻訳をする時の貴重な資料になるのです。

今回の「Don't Stop」はドキュメンタリー映画です。
旅の記録と云った感じで、旅に同行して10日間ほぼ廻しっぱなし、でもスクリプターの方はいないのです。

三木Pから「完成台本を作ってくれないか」と言われた時は、まぁ文字に起こすだけだから、大丈夫だろうと思ってたのですが、やってみるとこれがなかなか難しい作業でした。

台詞なら聞いててわからない事はほとんど無いのですが、普通に話している会話は、聞き取れない言葉も多く、文字に起こすのは結構苦労しました。

でも、この完成台本を基に英語字幕が付けば、海外でも上映されて、多くの方に観て貰える機会が増えるのかと思って、頑張って作業しました。

ちょっと疲れましたけど…。
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
完成台本 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる