真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「岳-ガク-」鑑賞記

<<   作成日時 : 2011/05/14 12:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

平日の午後に現在、改装中の渋東シネタワーで観てきました。
客層はかなり幅広い年齢の方々が来ておりました。

この作品の原作は「ビッグコミックオリジナル」に連載中の人気漫画です。
僕も大好きな漫画で、感動的なエピソードが沢山あり、映画化が楽しみでした。

正直、漫画のキャラクターのイメージからすると小栗さんはちょっと意外な感じで、長澤さんはピッタリという印象でした。

でも、小栗さんの”三歩”はとても爽やかで、その優しい笑顔がとても良かったです。
長澤さんも相変わらず可愛いし、成長していく役どころをとても上手く演じていらっしゃいました。

それにしても、山の景色は最高です。
雲海の広がる画を観るだけでも、価値があると思うのですが、撮影は大変だったろうなと思います。

その昔、吉川晃司さん主演の「テイクイットイージー」という作品で、山頂近くでヘリを飛ばして撮影した事がありますが、カメラが回ったらスタッフは物陰に隠れなければならず大変でした。

広い画で、山の上から三歩が駆け下りてくるカット等、スタッフは居場所がなくて苦労したと思います。
まして雪山なんて、現場に行く為にただ登るだけでも大変だと思うのです。

天候や雪の状態などを考えながら、しかも事故やケガが無い様に細心の注意が必要で、ある意味、撮影は命がけだったと思います。

こういう作品は観るだけにしておきたい感じです。

お話的にはエピソードを盛り込み過ぎと云う感じもしないでもありませんが、アクション映画ではないので、様々な人間模様が描かれて逆に良かったと思います。

そもそも原作でもあまり描かれていない三歩の深い所にもう少し踏み込んでも良いかなとは思いましたが、ちょうど原作が三歩の話で盛り上がってきているので、次回作でこの辺りを描くって云うのもありかな、何て勝手に思いました。

山を描く作品は少ないのですが、子どもから大人まで楽しめる作品に仕上がっているので、是非劇場で観て頂きたいと思います。


画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「岳-ガク-」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる