真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ダビング終了

<<   作成日時 : 2011/01/14 09:56   >>

トラックバック 0 / コメント 1

りおん母さん、以前に頂いたコメントに変な書き込みをしてしまい、すみませんでした。
年賀状もありがとうございました。監督に渡しました。

さて、「奇跡」ダビングは予定通り5日間の作業を無事に終了しました。
大きな問題もなく、夜中に作業する事もなく終了出来て、ホッとしております。

特に今回は近所の洋食屋さんに昼食を食べにいく位、余裕のある段取りで、ラインプロデューサーの藤原が上手く進めてくれました。

それに音楽の上がりがとても素晴らしいので、とても楽しいダビング作業でした。
監督も言ってましたが、「人に勧めたくなる映画」になっていると思います。

あとは「驚きの直し作業」が発生せずに、来週の試写を無事に迎えられる事を祈るばかりです。
それにしてもやっぱりエンドロールは直しになってしまいました。

原稿チェックやラッシュチェックをしたのですが、ダビング中に間違いを発見してしまいました。
そうそう何回も直しが出来る訳ではないので、他の間違いや追加が無いかを気にしつつ決断しなければなりません。

今回の作品は自分でやるのではなく、藤原にやって貰っているので、とても楽な部分と、逆に気が抜けない感じがありました。

でも、彼女の頑張りのおかげで、みんなが気持ちよく作業出来た様なので、とても感謝しております。


次回作は自分でやりつつ、上の判断を上手く仰がないといけない状況になりそうなので、またまた大変そうですが、こういう風に毎回毎回、作品毎に状況が違うから面白いのです。

次回作ではどんな出会いや、トラブルが待ち構えているかわかりませんが、頑張っていこうと思います。

とりあえずこの週末はゆっくりしよう!
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
わざわざありがとうございます。

実は、コメントのお返事を読み、「ん???」って思ってました。

もう試写会なのですね!

楽しみです!

今日私は、りおんのCM撮影のため、京都まで送って行き、自分の仕事に向かうところです。


最近でこそ忙しく、少ししか行く事は出来なくなりましたが、以前はよく映画を観に行ってました。

でも、いつも洋画ばかり。邦画はほとんど観ていなかったのです。

映像の描写の違いなのか、作品の内容なのか、面白い邦画が増えたように思います。

そして観る側においても変化を感じられます。

エンドロールを最後まで観る方がほとんどになった事です。

アメリカで映画を観ると、皆さん反応が凄いし、エンドロールで立ち上がる方は1人もいませんので。

私にとって、映画はエネルギーであり、癒やしです。

これからの作品も、楽しみにしております。

またまた長文失礼致しました。

底冷えする日が続きますが、お身体ご自愛下さいませ。


またお邪魔致します。
りおん母さん
2011/01/19 09:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダビング終了 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる