真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」鑑賞記

<<   作成日時 : 2010/12/02 12:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

初日と云う事で渋東シネタワーで観てきました。
ファーストデーと云う事で1000円で観られたのは良かったけど、何故今日が初日なんだろう?


とにかく実写版のヤマトです。
中学生の頃、アニメの劇場版がもの凄いブームになり、すっかりはまったヤマトです。

あの頃はオールナイトニッポンのラジオドラマとか聞いたり、靖国神社のそばの西崎さんのオフィスにグッズを買いに行ったりしたものです。

そして当然のことながら「さらば宇宙戦艦ヤマト」や「さらば」を忘れたかの様な「ヤマトよ永遠に」とかも観に行きました。

「ヤマト」ファンとしては、果たして西崎版か松本版かというのが気になっていたのですが、全く持って西崎版でした。

それにしても「さらば」はいけません。
当時は何もわからず涙を流して観た訳ですけど、戦争美化に繋がるのではと云う松本零士さんの言葉が蘇るのです。

今作のキャッチコピーは「必ず、生きて還る」なのだからそうあって欲しかったなぁ。
「宇宙戦艦ヤマト」の結末で十分泣けると思うのだけれど、残念です。

でも、オープニングからのスピーディーな展開と、映画オリジナルの設定やキャラクターとかは、結構面白く観る事が出来ました。

ワープや波動砲が多かったりというツッコミどころも満載でしたが、俳優部がとてもよく頑張っている感じでした。特にアニメを意識した柳葉さんとか最高でした。

画作りもさすが山崎さんのVFXらしくCGもよく出来ていて、戦闘シーンとかハリウッドにも負けない感じでした。
ややどこかで観た事ある感じだなと思うイメージもありましたが、逆に楽しめました。


ただ、ラストがなぁ・・・。
残念です。


画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほう〜、ラストがイマイチどすか?
φ(..)メモメモ
おのの
2010/12/02 15:21
はじめまして。
おしゃるように、「必ず生きて還る」・・・というテーマではなかったですね。
でも、ただ命ばかりが重たくなりすぎてしまった現代にあって、命に代えても大切なものを守るという自己犠牲の美徳が表現されていたことに小生は共感した次第です。
道端にうごめく蛙の命も命。
んじゃ命の価値って何なのさってお話です。
地球と人間一人の命の価値が等価であるわけがありません。
確かに、戦争美化はいただけませんが、戦争これ全て悪という発想もまた、平和ボケした現代日本特有の思考停止の産物ではないかと小生は思う次第です。
SHO
2010/12/02 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる