真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ロストパラダイス・イン・トーキョー」鑑賞記

<<   作成日時 : 2010/10/05 10:53   >>

トラックバック 0 / コメント 1

ポレポレ東中野に観に行ってきました。
上映後のトークイベントもあるということで満席でした。

前にイマジカの試写室で観ていたのですが、改めて観て、やはりこの作品はよく出来ているなぁと思いました。
扱っている世界観や登場人物が背負っているものはかなり重いのですが、観終わった時、爽快感があるのです。

知的障害者の兄と暮らす弟が、兄の性欲処理の為にデリヘル嬢を呼ぶ。
そのデリヘル嬢は秋葉原でアイドル活動をしているが、いつか「アイランド」に行く事を夢見ている。

この三人が一緒に暮らしはじめるが、その娘をアイドルとして追っかけていたジャーナリストが、彼らの実体を取材させろと言って来た事からそれぞれの関係が変わって来て・・・。

といったお話なのですが、アイドル役の内田さんの攻めの芝居と、弟役の小林さんの受けの芝居が見事にハマっていて、お兄さん役のウダさんの存在も良いのです。

昨日のトークイベントで大森美香さんが「うらやましい」と言っていた位、「低予算の自主映画」なのに見事に突き抜けてくれているのです。

途中の「夢のシーン?」は、あの若松監督でさえそのシーンの意味が良く理解出来なかったそうで、ウダさんに「おまえ素になってたぞ」と言った位、要所要所に荒削りなところもあります。

さらに終わり方にも賛否両論あるとおもうのですが、観終わってから観客それぞれが、その映画について話したくなるというのが、この作品の秀逸さを物語っていると思います。

とても苦労したであろう齋藤Pや、知り合いの方々が多数出演していて、その辺は僕が一人で楽しんだ所だったのですが、こんなに多くの人が参加したのも白石監督の魅力の賜物だと思います。

今週いっぱいポレポレ東中野の20時45分からのレイトショーで上映しているので、是非劇場に足を運んで下さい。

画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はありがとうございました。ブログに載せていただき感謝です。
しらいし
2010/10/05 17:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ロストパラダイス・イン・トーキョー」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる