真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「悪人」鑑賞記

<<   作成日時 : 2010/09/13 15:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

渋谷のシネクイントで観てきました。
とても混んでいて立ち見だと云うので一回待ってからの鑑賞でした。

やはりというか渋谷だから、若い人が多くて上映前は非常にガヤガヤとしていたのですが、始まったらシーンとなってしまいました。

何しろ妻夫木さんは登場から異様な感じで、満島さんや岡田将生さんという若手で注目の俳優部がとても頑張っているのです。

樹木希林さんや柄本明さんはもう今更何も言う事はないのですが、被害者と加害者の親という立場がとても痛々しいのです。

満を持して登場する深津さんが更に素晴らしく、加速して行く物語に巻き込まれていく女性の孤独と愛を絶妙に演じていらっしゃいました。

大掛かりな仕掛けも無ければ、CGなどの映像表現もありません。
でも、観ていて鳥肌が立つ場面が何度もあるのです。

撮影は寒さと移動の多さで大変だったとスタッフに聞きました。
いやぁ、これだけの力作が出来れば、みんなの苦労も報われると云う感じです。

素晴らしい作品です。
是非、劇場でご覧下さい。

画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「悪人」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる