真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「インセプション」鑑賞記

<<   作成日時 : 2010/08/08 20:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

府中のTOHOシネマズで観ました。
日曜日と云う事もあり、年齢もバラバラな感じのお客さんでほぼ満席でした。

予告編を観てとても期待していたのですが、何と期待通りでした。
予告で良いシーンを見せまくるのは、必要なのですが、予告の方が面白かったなんて事もあります。

でも、この作品は良く出来ております。
幾重にも重なる夢の世界を行き来するので、ややわかりにくいと思う方もいると思います。

しかしその設定を無理無く進め、タイムスリップものの様にパラドックスに陥る事も、見事にお話に取り込んでしまった脚本が見事だったのでしょう。

原作ではなくオリジナルで作り上げたノーラン監督の才能に脱帽です。
10年前から構想を練っていた様ですが、やはり映画はオリジナルが良いですねぇ。

パラレルなサスペンス溢れるお話の展開は「メメント」でアクションは「ダークナイト」で、今までの作品の集大成の様な感じでした。

ディカプリオはやや力が入りすぎな感じでしたが、渡辺さんをはじめ出演者みんな良かったのですが、エレン・ペイジがとても可愛らしくて良かったです。

終わり方も思わずうん!とうなずいてしまう終わり方で最高でした。
DVDを待たずに是非、劇場で!


画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「インセプション」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる