真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 交渉中

<<   作成日時 : 2010/06/04 14:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

板橋さん、コメントありがとうございます。
そうなんです。日の目を見ない企画は山の様にあるのです。

作品作りも、当然ながら商品作りです。
時代のニーズなどに大きく左右されます。

そして、ヒットさせて少なくても出資会社に利益をもたらさなくてはいけないのです。
自己満足な企画では誰も動きませんし、お金が集まりません。

作り手がどんなにやりたいと思っても、お金が無くては始まりません。
それでも少ない予算で頑張って作る事もありますし、予算が見えていても様々な事情で作られない事もあります。


最近は中小の配給会社が非常に危機的な状況にあります。
大手の配給会社でも、制作費を圧縮する事は当たり前になってきております。

正直、どういう映画を作ったら多くの方々に観に来てもらえるか、ちょっとわからなくなっているんじゃないかと思います。

有名原作で、有名監督で、人気があると云われる有名俳優で、テレビ局が入って大量宣伝すればヒットすると云う訳ではありません。

テレビドラマの延長戦の様な作品は、知名度も人気もある程度見込めるので、安心して作れるのでしょうが、そんなのばっかりではいけないと思います。

映画ならでは、という作品を作っていかないといけないのです。
でも、出資会社も配給会社も失敗したくなくて安全策をとります。

ところがそう云う作品が必ずしもヒットする訳ではないので難しいのです。
今の作品も、現在、配給会社と交渉中です。

みなさん、良い話だけど、オリジナルは難しいとか制作費を少なくした方が良いとか言うのです。
でも予定調和の安価な作品は作りたくないのです。

骨のある方々が周りにいてくれるので、一緒に頑張っていこうと思います。
目指せ!良質なヒット作品!

TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交渉中 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる