真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 方言直し

<<   作成日時 : 2010/05/15 11:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

監督の初稿を元に脚本打ち合わせ、キャスティング打ち合わせと徐々に具体的な作業が進行し始めました。
そして、今回は九州を舞台にしたお話なので、脚本を方言に直してもらってます。

今回は、福岡、熊本、鹿児島と各県の登場人物がいて、各県で微妙に方言が違うと云う事で、結構手間がかかります。

「空気人形」の時は、ペ・ドゥナさん様に韓国語、撮影の李さん様に中国語に翻訳したりしたのですが、是枝監督は毎日の様に改訂をしていくので、どの時点で翻訳するかで大いに悩みました。

直しをしてもらっている間にまた監督から改訂が出たりすると、また直しをお願いしなければならなくなり、この追いかけっこは何時まで続くの?って事になったりするのです。

製本作業は普通なら初稿、準備稿、決定稿ぐらいかなと思うのですが、今回の作品は元々想定していた時期に撮影するとなると、もういきなり準備稿にしないと間に合わないかもしれません。

決定稿を出してから、大きな改訂があり、撮影稿なんていうのを出したりする事もあります。
もし今回そうなったら方言は現場で直すなんて事になってしまいそうです。

準備班も台本ありきで作業が進行していくので、どの時点でどういう状態の台本がみんなに手渡されているかがとても重要なのです。

俳優部もどう改訂されるかで、予定していた方が変更になったりする事もあり、脚本の直しはとても慎重にかつ、迅速に行いたいものです。

方言への修正も何回もお願いする事になると思うのですが、なるべく迷惑をかけない様に進めていきたいと思います。

この週末の改訂作業次第で今後の動きが相当変わってしまいます。
北原さん、兼重さん、宜しくです!
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
方言直し 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる