真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「板尾創路の脱獄王」鑑賞記

<<   作成日時 : 2010/01/23 22:23   >>

トラックバック 1 / コメント 0

渋谷のシアターN渋谷で観てきました。
平日の昼間だったので、お客さんは少なめでした。

板尾さんは「空気人形」で、とても重要な役を演じてもらいました。
普段は非常に寡黙な方ですが、役に対する理解と表現はもの凄いものがあります。

この映画は、初監督で主演と云う事で大変だったと思いますが、きっと板尾さんの事だから淡々とこなしちゃったんだろうな、なんて思います。

それにしても、ほとんどセリフの無い役なのに、その表情だけで、様々な感情を表現してしまうなんて本当に恐るべき才能です。

お話は、ラストのオチにあまり意外性が無かったのが残念でしたが、良く出来ておりました。
ただ、予告編に出ていた女性が一切出てこなかったのは、一体なんだったのでしょう?

以前は、特報などで、本編では削除されてしまったシーンが使われていたなんて事がありました。
「空気人形」でも一部先行して公開されたメイキングでは、本編では全く使われてない撮影シーンだったりしました。

これは、狙いなんだろうなぁ。
男ばかりが出てくる作品なので、せめて予告編で少しお色気を出そうとしたのでしょう。

本編でもうまく入れ込めば、途中のやや退屈な展開に活を入れられたのではと思ってしまいました。
是非、劇場でご覧下さい。

画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[映画]板尾創路の脱獄王とエッセンシャルキリング
「エッセンシャルキリング」を、色んなものが被っている「板尾創路の脱獄王」と比べながら観た。    あまりこういう観賞の仕方は良くないとは思うが、前回「しんぼる」と「127時間」で同様の観かたをして、互いにより深く鑑賞できたと感じた。 今回もそれにならって感想書 ...続きを見る
竜扉
2011/08/04 22:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「板尾創路の脱獄王」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる