真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「今度は愛妻家」鑑賞記

<<   作成日時 : 2010/01/26 09:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日曜日のTOHOシネマズ府中に行ってきました。
休みの日に行ったのは久しぶりでしたが、もの凄く混んでました。

「オーシャンズ」や「のだめ」が満席になっていました。
この作品も夫婦やカップルで8割程入ってました。

それにしても「感動のラスト」なんて嘘です。
途中で泣き出してからラストまで涙が止まらないといった感じでした。

最後の種明かしを楽しむと云うよりは、真実を知ってからのドラマの方がとても感動的なのです。
豊川さん、薬師丸さんのお芝居は本当に素晴らしかったです。

周りの方々も素晴らしいのですが、何より石橋さんのオカマ役は絶品でした。
残念だったのは井川遥さんが、もっと何かしてくれるのかと期待してたのに無かった事ぐらいです。

主人公がカメラマンだったり、劇中の歌が大事だったり、舞台の半分が部屋の中だったり「おとなり」と映画の要素が似ているのですが、ドラマチックなストーリー展開はこちらの方が面白かったです。

久しぶりに映画館でいっぱい泣いてしまいました。
是非、劇場でご覧下さい。

画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「今度は愛妻家」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる