真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「空気人形」について(ネタばれです)

<<   作成日時 : 2009/09/27 12:10   >>

トラックバック 1 / コメント 3

hatiさん、コメントありがとうございます。
そして、初日の劇場に来て頂いてありがとうございます。

是枝監督との映画作りは伊勢谷監督「カクト」西川監督「蛇イチゴ」でのプロデューサー、ラインプロデューサーの関係からでした。

監督作は「誰も知らない」からで、制作に一年もかかってしまいましたが、皆さんご存知の様にカンヌでの主演男優賞獲得と言う快挙を得て、大ヒットしました。

この「誰も知らない」も実話をベースにして、とてもせつなくて悲しく、しかし逞しく生きていこうとする子供たちの姿を実に生々しく描きました。

「花よりもなほ」や「歩いても 歩いても」も本質的には「生きる」ことを描いている作品です。
そして今回の「空気人形」も「生きる」事を見つめる作品になったと思います。

作品ユーザーレビューなどでも辛口の評価を頂いております。
「せつない」というよりも「グロテスク」だった、とか後味が悪かったとか。

終盤の展開は確かに脚本の段階で相当議論しました。
特に原作者から作品の世界観が誤解される可能性があるとの指摘も受けました。

監督は何度も何度も改訂を繰り返し、それでも人形の行為は「生きる」為の行為であり、純一より与えられた「喜び」を純一へもしてあげようとする行為なので変えられないと結論づけました。

「誰も知らない」も実際の事件は、もっと悲惨な事件で、そのまま描くにはあまりにも後味の悪い映画になる可能性がありました。

しかし、子供たちを見つめる監督の目線は、小さくなっていく子供たちの後ろ姿に力強く生きていく希望を感じさせる、優しさに溢れておりました。

人形の心はタンポポの綿毛と共に、街に住む人たちのこころに優しさを届けているのだと思います。
観る人によって、映画の感じ方は様々だと思うのですが、じっくり観て頂ければ感じて貰えると思います。

カンヌ上映版から10分も短くなっているのですが、実はエピソードを削ったのではなく、ワンカットごとの間をつめています。

李さんのカメラはワンカット毎、ほとんど全て移動していて、しかもとても素晴らしい画なので切り辛かったのです。
カットの頭とかお尻とかの余韻の部分がとても切るのがもったいないという感じでした。

でも今の編集の間(実に300カ所近く修正しました)でもお話の本質は変わらないということで、思い切ってこのバージョンでの公開になったのです。

ですので、未公開映像は実はその前に編集されてしまったカット(空を飛んだり・・・)だったりするので、DVDに収録されるかどうかはまだわかりません。

僕にとっては初めてのライズ公開の是枝作品になったのですが、とても暖かく迎えてくれて素晴らしい初日を迎えたと思います。

是非とも沢山の人に観てもらいたいと思います。

画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
空気人形 あらすじ
world’s end girlfriend/空気人形 O.S.T.商品価格:2,310円レビュー平均:0.0 オークションでの空ビ(空気ビニール人形等)の出品の仕方でお聞きしたいのですが.... オークションでの空ビ(空気ビニール人形等)の出品の仕方でお聞きしたいのですが、、、。実用的というよりもどちらかというと、コレクターやマニア向けの昔のキャラクターやレトロな動物などの空ビを出品したい場合、やはり品質チェックとして一度空気を入れてみるのが良いのでしょうか?それとも一度空気を入れれば新品... ...続きを見る
日刊コラムニスト
2009/09/27 16:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日ライズで「空気人形」観ました。すばらしい作品でした。フルバージョンも観たいです。どこかでやってほしいですね。
EIJI
2009/09/29 14:45
「空気人形」すばらしいですね!
ペ・ドゥナはすごい!!!
はらB
2009/09/29 20:04
「空気人形」見て来ました。不思議な余韻が、ずっと続いています。なかなか自分の中で、この
映画を消化しきれず、とても好きなシーン、とてもつらいシーン、音楽、光、ペ・ドゥナさんのいろいろな表情が、頭の中に鮮明に浮かんでは消え、浮かんでは消え、、、、。
もう一度、見に行こうと思っています。
クロ
2009/09/29 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
「空気人形」について(ネタばれです) 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる