真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ROOKIESルーキーズ-卒業-」鑑賞記

<<   作成日時 : 2009/07/15 13:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

渋谷のシネフロントでやっと観ました。
サービスデーと云う事もあり、まだまだお客さんが入ってました。

テレビドラマも子供たちと一緒に見ていたのですが、一直線に夢に向かっていく先生と、やんちゃな生徒たちが熱血先生の情熱で次第に夢に向かっていく話は、とても好感が持てました。

うちの高校生の娘は市原君のファンなので、彼が出ているだけで満足だった様で、「お父さん、今度はイッチが出る作品やってよ!」とさんざん言われてます。


小学生の頃とかは、僕も野球選手に憧れたものです。
少年ジャンプのアストロ球団とかを読んで、クラスでチームを作ったりもしました。

中学で運動部のセンスが無いことがはっきりして、映画館に通う様になり(チラシを貰いに行ってました)すっかり映画好きになってしまいました。

高校時代は8ミリで自主映画を作り、ぴあに応募したりして、友達が運動部で汗水流しているのを横目に、文化部の道を突っ走っておりました。

映画好きが今では、映画の世界で何とか仕事が出来る様になりました。
「ミスタールーキー」の撮影で夢の甲子園のマウンドに立った時はとても興奮したものです。

甲子園球場は、阪神タイガースの本拠地ですが、やはり高校野球の聖地といった感じの方が強い気がします。

野球に限らず、何かの夢に向かっていく姿はそれはそれは美しいものです。
最近、映画の夢がややルーティーンっぽくなってきたので、ふんどしを締め直したいと思います。

良い作品を観させてもらいました。


ただ、映写機の調子が悪かったのか、上映中に画面が異常に揺れていて、途中で酔っちゃうぐらい揺れたのには閉口しました。

シネフロントさん、お願いしますよ。


画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ROOKIESルーキーズ-卒業-」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる