真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ディア・ドクター」鑑賞記

<<   作成日時 : 2009/07/02 16:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日、ヒューマントラストシネマ渋谷で観ました。
初日、二日目は混むので、平日の午後にしましたが、結構入ってましたよ!

Movie Walkerの「観て良かったランキング」でも堂々の一位になってます。
実際、かなり良い映画でした。

鶴瓶さんをはじめ俳優部の力の入ったお芝居がとても素晴らしく、柳島さんのカメラもこれまた素晴らしく、合間合間に入る実景・小物がとても良い感じでした。

ストーリー的には、「ゆれる」程のサスペンス調がなかったので、やや物足りない感じもあるのかもしれませんが、八千草さんがとても可愛らしくて、全てを補ってくれた感じです。

そして、何よりもあちこちに取材に行って、実際の過疎地の医療にふれ、そこで働くお医者さんや患者の方々などを調べた成果が出ていたと思います。

西川監督も言ってましたが、こういう身になる企画開発にお金と時間をかける事がなかなか出来ない今の映画制作体制の問題も何とかしていかなければと思います。

今回は出版社の協力を得る事が出来たけれども、ともすれば自腹で企画、脚本開発をしなければならないのが現状なのです。

安易に有名原作を映画化すると云う、お手軽で他人のふんどしを当てにした様なことをやっていると必ずしっぺ返しが来る筈なのです。

僕のところにもオリジナル作品の企画を持ってきてくれる仲間がいます。
こういう作品をそこそこの予算を獲得して、映画化していきたいものです。

この作品からのノベライズ「きのうの神さま」も非常に面白い短編集です。
映画を観た後に読むと、更に面白いですよ。

TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ディア・ドクター」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる