真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カメラテスト

<<   作成日時 : 2008/10/18 02:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

映画の撮影前の準備にカメラテストというのがあります。
俳優さんのメイクや衣裳などの色味を見る為とか、技術的なチェックをしたりします。

フィルムの選択などによっても、そのシーンやその作品にあう感じかどうかが変わってきたりするので、いろいろなテストをして確認したりします。

カメラマンによってはメカチェックだけで良いよ、という方がいたり、新しい技術的な挑戦の為にいろいろ試したりする方がいたりします。

秋の作品は先日、撮影所でカメラテストの撮影をしました。
そして今日は現像所でラッシュや、デジタル作業の確認をしました。

テレビ放送もまもなく全てデジタル放送に変更されてしまいます。
映画の技術にも随分とデジタル技術が導入されているのですが、いまだにフィルム神話は消えません。

「スターウォーズ」がデジタル撮影を導入し、フィルムレスの上映システムを目指しているなんて記事が出た時は、レコードがCDに変わってしまったような画期的な変化をするかと思ったものです。

でもまだしばらくはプリント上映は無くなりそうもありません。
だってフィルムの方がまだまだ綺麗だし、味があるのです。

デジタルの便利さもとても魅力的なのですが、まだフィルムに軍配はあがります。
今はDIという撮影したフィルムをデジタル化して仕上げ作業をするシステムも開発されています。

このシステムを使うと、撮影したオリジナルのネガをそのまま残せたり、デジタル化しているので合成作業がしやすくなったり、カラコレという色調整の作業がグンと拡がります。

しかし予算の多くない作品なのにあまり贅沢を言う訳にもいかず、身の丈にあった作り方をしないといけません。
いろいろ挑戦です。
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カメラテスト 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる