真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「コドモのコドモ」鑑賞記

<<   作成日時 : 2008/10/05 18:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

渋谷シネアミューズで観てきました。
土曜日の最終回だったのですが、お客さんはちょっと寂しい感じでした。

この作品には今度の映画の出演者が出ているという事もあったので観に行ったのですが、キャスティングはとても豪華でした。

道徳的には「子供が子供を産む」なんて話はけしからんと言う事になるのでしょうが、観終わって不快な気分になることはありませんでした。

スタッフは夏と冬の2シーズンの撮影で大変だったでしょうし、何より秋田県能代市の皆さんの協力無くしてはこの作品は出来なかったでしょう。

「映画」というものを理解して頂き、観終わってから意見交換をしようという対応は素晴らしいと思いました。

まともに考えたら突っ込みどころ満載のお話で、子供たちだけでこんな事は有り得ないだろうと言う事になってしまいます。

テレビドラマだったらよっぽどシリアスなお話にしないと、いわゆる識者と言う方やPTAなどから猛攻撃を受けてしまうと思います。

でもこの映画は、不測の事態に陥ってしまった子供が周りの子供たちに助けられて頑張って生きていく話なのです。

僕には実際に中学生と高校生の子供がいるので、現実にこんな事が起きたらどう対処出来るのかわかりませんが、命を大切にしようという気持ちはとても大事だと思いました。

なので、お姉ちゃんの友達の中絶話に関してはもう少しはっきりとした姿勢を見せた方が良かったのでは、と残念に思いました。

それにしても主人公のはるなちゃんはとても素晴らしかったです。
「ブタのいた教室」でも重要な役どころを演じていて、今後の活躍が大いに期待出来ます。


画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「コドモのコドモ」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる