真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハード リベンジ ミリー」鑑賞記

<<   作成日時 : 2008/08/26 10:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

渋谷Q-AXシネマで観てきました。
試写を見逃してしまって気になっていたのですが、今週いっぱいということで行ってきました。

「The Masked Girl」と二本立てなのですが、そちらは、よく知っているプロダクションで、監督で、スタッフたちなのですが、清水由紀・中村静香の二人が可愛かった!とだけの感想です。

「ハード・・」はスプラッターだよ、と聞いていたので、危うく帰りそうになったのですが、残って正解でした。
ホラーやサスペンスの場合は血みどろは気持ち悪かったりします。

でも、この作品の血しぶきは、気持ちよいのです。
水野美紀さんのアクションは切れがあって、撮り方や編集も小気味よく、気持ちいいアクション映画でした。

アクション映画は、カット数も多く、仕掛けもあったりして、現場がかなり大変です。
最近はアクション映画がすっかり少なくなってしまったのもその辺の問題があるのです。

でも多分低予算なんだろうけれど、凄い頑張って作っている感じもとても気持ちよかったです。
そういえば僕が去年の暮れに参加したアクション、ホラー映画はどうなったんだろう?

それはさておき、夜9時からのレイトショーなのですが、大きいスクリーンで観るなら是非劇場へ。
今週いっぱいです。

画像
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ハード リベンジ ミリー」鑑賞記 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる