真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 製作部必需品その5

<<   作成日時 : 2006/09/04 14:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

劇場で「出口の無い海」の予告編を観ました。原作自体がとても良い話なのですが、その感動的な内容が伝わる良い予告になってました。もうすぐ公開です。

さて、今回はカバン。
僕は普通に肩掛けカバンに荷物を入れて持ち歩いていますが、進行の頃はウエストバッグが重宝しました。

ひと頃ファッションとして流行ってみんな使っている時期がありましたが、最近はあまり見かけません。

撮影現場には以前からガチブクロという物があり、美術のスタッフが現場で作業するためのカナヅチ(なぐりと呼びます)や釘などを入れて腰に下げている袋です。

助監督のサードやフォースはこれを下げて、台本と共にそこにカチンコを入れていたりします。ウエストバックはメイクさんとかが今でもよく使ってます。

製作部、特に進行部は様々な備品や消耗品を管理しています。それらを全部持ち運びすることはありませんが、文具(マジック、ハサミ、ホッチキス、カッターなど)を使うことが多いのでウエストバックに入れて持ち歩いたりします。

そして、後ろポケットに台本を二つ折りにして差しておけばスタッフらしくなります。

最近は台本がすっぽり入るぐらいの肩掛けのカバンを持っていて、予定表のコピーなどもそこに入れて持ち歩く人もいます。

ロケの場合は、ほとんど常にトランシーバーと赤灯をもってウロウロしなければならないので、両手が空くようにする事が必要なのです。

まぁそれも進行の時で、担当になると自分で持ち歩かなくなります。
担当のカバンの中は大事な書類やお金に関わるものが入ってたりするので現場には持って行かないようにします。

以前、新宿駅前で撮影している時に車の中に置いておいたカバンを車上荒らしされて大打撃を受けたことがあります。

カバンの取り扱いは十分注意しましょう。
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
製作部必需品その5 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる