真・制作部日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 製作部必需品その4

<<   作成日時 : 2006/09/01 14:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日、嵐の横浜アリーナでのコンサートを拝見しました。
「黄色い涙」は客入れの時に流れていたようですが、開演時間ギリギリだったので見逃してしまいました。

いやぁ、楽しいコンサートでした。
広いホールをあっちへ行ったりこっちへ来たりファンの事をよく考えた演出と、ホントに楽しそうに歌う彼らの姿は感動的でもありました。

終わった後、別室で挨拶する機会があったのですが、みんな結構やつれ気味で大変さを実感しました。映画の時は待ち時間が多くて楽だったすよ。何て言われてしまいました。

アジアでの活躍へとますます頑張る嵐のメンバーをこれからも応援したいと思います。

さて、今回は名刺

ロケハンの時に挨拶する時など、先ずは名刺を出してご挨拶です。
当然、その時出す名刺はその作品を担当するプロダクションの会社名義でなければなりません。

東宝や東映や松竹という映画会社があっても実際に現場で制作しているのはプロダクションなので、書類のことや請求のことなど窓口になる会社名義で動かなければなりません。

なので、今までフリーで製作部をやってきた訳ですが、作品ごとに制作プロダクションも違うのでいくつかの会社の名刺を持ってます。

もちろん正社員ではないので肩書きがないので、作品名を入れたり、役職を入れたり、簡易的な印刷で作ったりします。

最初に名刺を作って貰った時は製作進行だったのですが、TVの2時間ドラマの仕事だったので100枚の束で貰ったのですが、ほとんど余ってしまいました。

最近、ラインプロデューサーとして作品を担当すると準備から仕上げまで半年間ぐらいに会う人に渡すので100〜150枚ぐらい使うことが多いです。

同じ様な状況の作品でもその時ごとに会う人が違ったりするので、名刺交換は欠かせません。

よく言われるのが、その会社の社員じゃなかったのですか?ということで、別の作品で連絡する時に別のプロダクション名を名乗ると混乱されたりします。

今後は今いる事務所での作業が中心なので、あまり混乱はないかと思いますが、来年、是枝さんの新作をやる時はどういう立場でやれるのか、今から調整しとかないといけません。
TaguchiHijiriをフォローしましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
製作部必需品その4 真・制作部日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる